このページの内容は、すでに終了したツール・ド・東北 2015の大会情報です。
掲載している商品やサービスの提供は終了しています。
また、リンク先の情報が無効になっていることがあります。
最新の大会情報については、ツール・ド・東北 2016 をご覧ください。

TOUR de TOHOKU 2015

宿泊・ツアー

「ツール・ド・東北2015」へのご参加はANAの旅作で 開催日:2015年9月12日(土)・13日(日) (c)河北新報社 (c)Yahoo Japan Corporation. ANA

大会会場へアクセス可能な宿泊施設やツアーをご紹介します。仙台エリアに宿泊される場合に便利な送迎バスや、気仙沼会場へ向かう送迎バスのほか、地元の方との交流が評判の民泊、メイン会場の石巻専修大学のグラウンドに宿泊できるCAMP VILLAGE presented by minikura(テント泊)の利用についてもご紹介します。
各代理店により申し込み方法が異なりますのでご了承ください。

宿泊施設(石巻スタート)

宿泊施設(石巻専修大学周辺)の地図

※各旅行代理店、宿泊施設のサイトにリンクしています。

石巻・女川エリア

松島エリア

大崎エリア

仙台・多賀城塩釜エリア

仙台送迎バスプラン

仙台・多賀城・塩釜エリアへ宿泊される方が、早朝の大会に向けスムーズに参加できるよう送迎バスプランをご用意しました。
ただし送迎バスへは自転車の積載ができないため、石巻専修大学にて自転車を預かるサービス、「サイクルクローク」(料金別)のご利用をおすすめします。
サイクルクロークの受け付けは、9月12日(土)の前日受付日から大会当日9月13日(日)のスタート前までです。ぜひご利用ください。

送迎バス 詳細(外部リンク)

※送迎バスの運行は最少催行人数に満たない場合、キャンセルとなる可能性があります。あらかじめご了承ください。

宿泊施設(気仙沼スタート)

宿泊施設(気仙沼周辺)の地図

※各旅行代理店、宿泊施設のサイトにリンクしています。

気仙沼エリア

気仙沼大島エリア

気仙沼大島エリア

サイクルフェリーで訪れる、三陸屈指のリゾートアイランド「気仙沼大島」で絶景を堪能

大島の写真

気仙沼ワンウェイフォンドへ参加の方は、気仙沼よりフェリーでアクセス可能な「気仙沼大島」での前日サイクリングがおすすめです。風光明媚(めいび)な自然や三陸の豊かな食材を使ったお料理で、気仙沼大島を堪能しましょう。
ご紹介する各宿泊施設では、倉庫・ロビー等、屋内での折り畳んでの自転車保管が可能です。

気仙沼送迎バスプラン

気仙沼ワンウェイフォンドに参加する方のために、9月12日(土)、13日(日)の両日、石巻会場から気仙沼会場ヘ向かう送迎バスを運行します。
大会前日の9月12日(土)に石巻専修大学を出発して、三陸の景勝地を観光しながら気仙沼会場ヘ向かうバスツアーと、9月13日(日)の大会終了後に石巻専修大学から気仙沼会場ヘ向かう送迎バスをご用意いたしました。

9月12日(土)のバスツアーでは、昼食時に牡鹿半島の民宿に立ち寄り、その日石巻湾でとれた魚を使った刺身定食のほか、地元の名物料理を提供いたします。 また、民宿のご主人との交流の場を設け、牡鹿半島や自慢の食材、震災を経た今の日々の暮らしなどについてのお話をうかがいます。 ※料理内容は変更となる場合がありますのでご了承ください。

送迎バス 詳細(外部リンク)

※送迎バスの運行は最少催行人数に満たない場合、キャンセルとなる可能性があります。あらかじめご了承ください。

CAMP VILLAGE presented by minikura

今年もメイン会場の石巻専修大学のグラウンドに期間限定でCAMP VILLAGE presented by minikuraが登場します。
スタート会場内なので、当日の集合にとても便利です。お友達やご家族と一緒に、石巻の夜を楽しみませんか?

CAMP VILLAGE 詳細

※予定数に達したため募集を終了しました。

Camp Villageの様子
写真はツール・ド・東北 2014の様子です。

民泊

開催地の石巻近辺では慢性的な宿泊施設の不足が課題となっています。
現地の方々のご協力をいただき、参加者やボランティアを自宅に泊めてもらう「民泊」を、今年も実施します。
「民泊宿泊者と地元の方との交流」が非常に評判で、今年はこれまで利用された方々のご意見をもとに有料での実施になります。

2015年度の民泊宿泊者募集は終了しました。

民泊 詳細

民泊の様子
写真はツール・ド・東北 2014の様子です。

応援ツアー

9月13日(日)のライドイベント開催時に、「応援ツアー」を催行します。

ツール・ド・東北 2015のコースをバスで巡り、エイドステーションでライダーと同じメニューを味わうことで、ツール・ド・東北の魅力を満喫できます。
また、南三陸町エリアでは語り部ガイドが同乗し、被災地域をご案内します。参加ライダーのご家族やお友達はもちろん、どなたでもご参加いただけます。

ツアーのお申し込みは8月31日(月)まで。

応援ツアー 詳細・予約

>応援ツアーの様子
写真はツール・ド・東北 2014の様子です。