メニュー

TOUR de TOHOKU 2016

宿泊・ツアー

大会参加者向けの宿泊施設や有料送迎バス、また、ライダー以外の方を対象とした応援ツアーをご紹介します。
一般宿泊施設や、航空券と宿泊施設をセットで予約できる 「ANAの旅作」、メイン会場の石巻専修大学のグラウンドにテントで宿泊できる「CAMP VILLAGE presented by TERRADA」など、それぞれ申し込み方法が異なりますのでご注意ください。

宿泊施設(石巻会場周辺)

石巻・女川エリアの宿泊施設は復興工事の長期宿泊利用等のため、予約が取りにくい状況となっています。
石巻会場まで自動車で約1時間程度の仙台・多賀城・塩釜エリアや大崎エリアの宿泊施設もご検討ください。

宿泊施設(石巻専修大学周辺)の地図
各旅行代理店、宿泊施設のサイトにリンクします。

石巻・女川エリア

松島エリア

大崎エリア

仙台・多賀城・塩釜エリア

空き状況等に関しては、宿泊泊施設へ直接お問合せください。

仙台発着有料送迎バス

仙台に宿泊される方が、早朝の大会に向けスムーズに参加できるよう、有料送迎バスをご用意する予定です。
各フォンドの集合時間に間に合う運行スケジュールとなります。

バスには自転車の積載ができないため、自転車配送の手配(8月末まで受付)や、石巻専修大学にて自転車を保管するサービス「サイクルクローク」(別料金)のご利用をおすすめします。
サイクルクロークの受け付けは、9月17日(土)の受付日から、大会開催の9月18日(日)のスタート前までです。

送迎バス 詳細(外部リンク)

送迎バスの運行は最少催行人数に満たない場合キャンセルとなる可能性があります。あらかじめご了承ください。

宿泊施設(気仙沼会場周辺)

気仙沼・気仙沼大島エリアの宿泊施設をご紹介します。

宿泊施設(気仙沼周辺)の地図
各旅行代理店、宿泊施設のサイトにリンクします。

気仙沼エリア

気仙沼大島エリア

空き状況等に関しては、宿泊泊施設へ直接お問合せください。

気仙沼大島エリアおすすめプラン

サイクルフェリーで訪れる、三陸屈指のリゾートアイランド「気仙沼大島」で絶景を堪能

大島の写真

気仙沼ワンウェイフォンドへ参加する方には、気仙沼よりフェリーでアクセス可能な気仙沼大島での前日のサイクリングがおすすめです。風光明媚(めいび)な自然に触れて、三陸の豊かな食材を使った料理をいただき、気仙沼大島を堪能しましょう。
ご紹介する各宿泊施設では、倉庫・ロビー等、屋内で折り畳んで自転車を保管することが可能です。

気仙沼着有料送迎バス

石巻会場でゴールした後に気仙沼会場へ戻る方のために、9月18日(日)に石巻会場から気仙沼会場ヘ向かう送迎バスを運行します。

送迎バス 詳細(外部リンク)

送迎バスの運行は最少催行人数に満たない場合キャンセルとなる可能性があります。あらかじめご了承ください。

航空券&宿泊施設セットプラン(ANAの旅作)

飛行機をご利用される場合、「ANAの旅作」が便利です。
「旅作」なら、お好きな航空券と、石巻会場に近い宿泊施設を組み合わせて予約できます。
また、おトクなレンタカーも同時に予約できます。

ANAの旅作 詳細(外部リンク)

「ツール・ド・東北 2016」へのご参加はANAの旅作で

CAMP VILLAGE presented by TERRADA

石巻専修大学のグラウンドにご自身のテントで宿泊できる「CAMP VILLAGE presented by TERRADA」を今年も実施します。
スタートの石巻会場内に宿泊できるので、早朝の集合にとても便利です。

CAMP VILLAGE 詳細

Camp Villageの様子

応援ツアー

9月18日(日)のライドイベント開催時に、ライダー以外の方向けの「応援ツアー」を催行します。

ツール・ド・東北 2016のコースをバスで巡り、エイドステーションでライダーと同じメニューを味わうことで、ツール・ド・東北の魅力を満喫できます。
また、南三陸町エリアでは語り部ガイドが同乗し、被災地域をご案内します。参加ライダーのご家族やお友達はもちろん、どなたでもご参加いただけます。

ツアーのお申し込みは9月10日(土)までとなります。

ツアーの催行は最少催行人数に満たない場合キャンセルとなる可能性があります。あらかじめご了承ください。

応援ツアー 詳細・予約

>応援ツアーの様子
写真はツール・ド・東北 2015の様子です。