メニュー

TOUR de TOHOKU 2016

ツール・ド・東北 フレンズ 広報大使 道端カレン インタビュー

2016年9月7日

ツール・ド・東北の第1回大会より、ツール・ド・東北 フレンズ 広報大使としてご協力いただいている道端カレンさん。モデルとして活躍するほか、プライベートは二児の母で、トライアスロンに挑戦するなどの一面も。
今年4回目になるツール・ド・東北への思い、また今大会でチャレンジするコース、みなさんへのメッセージをうかがいました。

「ライダーのみなさん、ぜひ一緒に楽しみましょう!」

――
道端さんは第1回からライダーとしても常に新しいコースにチャレンジされていますね。

はい、第1回は一番長かった160kmのコースを、第2回は220kmの気仙沼フォンド(※第3回大会より211kmに変更)を、第3回は新設の気仙沼ワンウェイフォンド(95km)を走らせていただきました。
ツール・ド・東北では毎年新しいコース、新しい距離にチャレンジするのが目標で、今年も新しい挑戦をしたいと思っています。

また、毎年行くことで顔なじみになった地元のおとうさん、おかあさんたちがいらっしゃって、お会いすると「カレンちゃん」といつも声をかけてくださって……またみなさんとお会いできるのがとても楽しみですね。

――
今までの大会で一番印象に残っていることは?

本当にたくさんあって選びきれないのですが……第2回大会で気仙沼フォンドを走ったとき、地元の小学生の子たちがおにぎりの中にメッセージカードを入れてくれて、あれはすごくうれしかったです。家まで大切に持って帰りました。「頑張ってね」とか「最後まであきらめないでね」とかいろいろなメッセージが書いてあって。シールになっていたので、一緒に走った友人もそれを自転車に張ったりしていました。

私の子供たちもちょうど小学生なのもあり、同じくらいの年齢の子たちが、学校で、遠くから来るライダーのことを考えて一生懸命メッセージを書いてくれたんだなと思うと、とても感動しました。私たちは応援したいという気持ちで現地に行くわけですが、逆にそんな私たちのことを現地の方々が思ってくれている。そういうのってなかなか自分に余裕がないとできないことだと思うんです。すごくジーンと心打たれたエピソードでしたね。

また、走っていていっぱいいっぱいになってつらいときに、沿道の方々が旗を振って応援してくださっていた姿も、とても印象に残っています。

2015年大会のエイドステーションでの道端さん(写真右)
2015年大会では新設の気仙沼ワンウェイフォンドにご参加いただきました

――
ロードバイクだけではなくトライアスロンにも挑戦されるなど、とてもアクティブな道端さんですが、普段はどのようなトレーニング、体力づくりをしているのですか?

朝に水泳をしてから仕事に行ったり、ランニングをしたり、自転車に乗ったり、それぞれ週2回程度やっています。
大切なのは、たまにいっぱい運動するのではなくて、ちょこちょこと無理のない程度に継続してやっていくことなのかな、と思っています。
たとえば美容でも、スキンケアは毎日しますよね。いつかやめる、ということなく、毎日続けていくものだと思うのですが、体力づくりもそれと同じで、毎日持続していくことが大事だと思っています。

――
今年のツール・ド・東北 2016では、道端さんには広報大使として2つのコースにチャレンジしていただくことになりました。抱負をお聞かせください!

今年は、9月17日に牡鹿半島チャレンジグループライド(100km)、18日に北上フォンド(100km)に挑戦します。
2つとも初めてのコースなので景色を見たりするのが楽しみです! せっかく毎年出場させていただいているので、新しい場所を走って、そこの魅力をまたみなさんにお伝えできるといいなと思っています。

牡鹿半島のコースはグループライドとのことで、それも楽しみです。坂ののぼりがきついと伺っているので……みなさんとご一緒することで、ぜひ心の支えが欲しいですね(笑)

――
最後に、今年参加するみなさんにメッセージをお願いします。

ツール・ド・東北は、地元の方々、クルーのみなさんなど、たくさんの方々の協力あっての大会。 本当にありがたいと思っています。

自然の中を自転車で気持ち良く走れて、多少つらくても、頑張るとエイドステーションでおいしい食べ物が待っています。そこがツール・ド・東北の魅力ですよね。
ライダーのみなさんには、とにかく「ぜひ一緒に楽しみましょう!」とお伝えしたいですね。

――
どうもありがとうございました。

2015年大会の気仙沼ワンウェイフォンドスタート前の様子
同じく2015年大会でゴールしたときの様子

道端カレンさんプロフィール

道端カレンさんの写真

モデル

1979年アルゼンチン生まれ。福井県出身。
母親が日本、父親がアルゼンチン国籍を持つスペイン人&イタリア人のハーフ。
道端3姉妹の長女で、次女ジェシカ、三女のアンジェリカとともに多くの女性から支持を得ている。
10代でモデルデビューし、現在は雑誌、テレビやトークショー、商品プロデュースなど幅広く活躍。
プライベートでは2人の男の子のママでもあり、フルマラソンやトライアスロンに挑戦するなどアクティブな一面も。