メニュー

TOUR de TOHOKU 2016

栄光はどの丼に!? 「第1回 ツール・丼・東北 グランプリ」結果発表

2016年10月4日

ツール・ド・東北 2016の石巻会場で開催された、東北の食材を使った創作丼の人気1位を決める 「ツール・丼・東北 グランプリ」。
記念すべき第1回は、13店舗からさまざまな創作丼がエントリー。会場でもたくさんのみなさんがそれぞれの丼を買い求めて、舌鼓を打っていました。

このたび、みなさんからの投票の結果、第1位グランプリ、第2位、第3位が決定! ツール・ド・東北 フレンズ グルメ大使のフォーリンデブはっしーさんが選ぶ特別賞とあわせてご報告いたします。

また、この創作丼は会場限定の味でしたが、「会場で食べられなかった……」「もう一度食べたい!」というみなさんのために、グランプリの丼のレシピを特別公開。
ぜひおうちでお試しください!

第1回 ツール・丼・東北 グランプリ

「あなご丼」石巻元気復興センター

記念すべき第1回「ツール・丼・東北グランプリ」に輝いたのは、石巻元気復興センターの「あなご丼」!

石巻名物の穴子の上でくずした温玉が広がる、子どもから大人まで幅広い層に愛される味です。

出店名:
石巻元気復興センター
グルメ大使からのコメント:
三陸名産のあなごを惜しげもなく使った丼は、甘いタレが白米を加速させる一杯。ふっくらとしたあなごの身だけでも美味しいのに、半熟の温泉玉子まで添えられたら、トロ~リ流れ出る卵黄に、身も心もトロトロになっちゃいます。東北の食材を活かしながらも、白米との相性まで考えられた、デブリシャスなオンザライスでした!

「あなご丼」レシピ

[食材](4人前)

  • 煮焼穴子(※実際に使用した商品)120g
  • ・温泉卵4個
  • ・刻みのり少々
  • ・ご飯2合程度
  • ・唐辛子1個
  • ・うなぎのかば焼きのタレ(お好みのものでOK)適量

[作り方]

  1. 冷凍の穴子を常温で約30分を目安に(季節により異なる)自然解凍します。
    少し解凍されてきたら、お好きな大きさに刻みます。
  2. 刻んだあなごをお皿に入れ、付属のタレをかけてレンジで温めます(500Wで約1分)。
  3. 炊きたてのご飯を丼ぶりに盛り、刻み穴子をご飯の上にふりかけます。
    真ん中あたりを少し開けて穴子を盛り付けると、その後に温泉卵をトッピングしやすいです。
  4. お好みのタレをご飯に適量かけます。
  5. 最後に、温泉卵をトッピングして出来上がりです。

「ガーリックバター香るホタテチャーハン丼」チャーハン王

食欲をそそる青森産ニンニクの香りが口いっぱいに広がるガーリックチャーハンに、肉厚なホタテが添えられたチャーハン丼は会場でも大人気!

チャーハンを炒める香りにつられて長蛇の列ができていました。

とにかく大きい東北の「ホタテ」は贈りものにも最適!

(東北エールマーケット)

宮城県産の殻付きホタテを使って、おうちでぜいたくホタテチャーハンを楽しもう
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fishermanjapan/fj-003.html

出店名:
チャーハン王 新橋店
電話番号:
080-6883-9340
住所:
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル B1F

「陸前高田のお米『たかたのゆめ』を使った
『三陸パエリア』丼」いわて一本松商店

2013年にスペイン・バレンシアで行われた世界パエリアコンクールで4位に入賞し、本場にもその味が認められた日本人シェフの栗原靖武さんによる、陸前高田のお米「たかたのゆめ」を使った「パエリア」丼。

たっぷりの海鮮とともに炊き上げられたパエリアを頬張って、多くの方が笑顔になっていました。

三陸パエリア丼はインターネットでも購入できます

(東北エールマーケット)

陸前高田のお米『たかたのゆめ』を使ったパエリアを販売中!
http://store.shopping.yahoo.co.jp/gei-iwatemeisan/gui021008.html?ccode=ofv&pos=2&model=

ご自宅で本格パエリアに挑戦!「パエリア鍋」セット
http://store.shopping.yahoo.co.jp/gei-iwatemeisan/gui021009.html

出店名:
いわて一本松商店

グルメ大使フォーリンデブはっしー賞

「温玉さんま蒲焼き丼」魚屋三代 彦蔵

グルメ大使からのコメント:
秋の味覚と言えば、そう、代表的なのはサンマ。漢字で書くと「秋刀魚」になるほど、秋ならではの食材を、初秋に開催するツール・ド・東北で味わえてしまうなんて、まさに東北の「今」を感じられるもの。大ぶりな旬のサンマを1本焼きあげ、丼からハミ出るほど豪快に盛られた一杯に、枠におさまらない東北の心意気を感じました!

旬のさんまをまるごと一匹つかったぜいたくな蒲(かば)焼き丼。味の濃い特製ダレと温玉の相性は抜群で、みんなに愛される味。会場でも多くの方が旬のさんまを召し上がっていました。

いまが旬!東北のサンマをご自宅でも味わえる

(東北エールマーケット)

サンマのおうちレシピも公開中!
http://tohoku.yahoo.co.jp/yellmarket/speciallist/season/sanma/

出店名:
魚屋三代 彦蔵
電話番号:
022-268-5534
住所:
仙台市青葉区国分町2-7-13 ピースビルⅡ 2F

グルメ大使 フォーリンデブはっしー

フォーリンデブ 橋本陽さんの写真

昨年に続き、今年も「グルメ大使」としてツール・ド・東北を盛り上げます。
今年はさらに「東北の新しい魅力」もお届けできるよう、楽しいグルメ企画も満載です。地元グルメの数々は、東北ならではの唯一無二のおいしさで、みんなを笑顔にすることができる元気の源。
その素晴らしさを日本全国、そして世界の人々に感じてもらい、東北に足とおなかを運んでもらえるよう、微力ながら「全肉投球」でがんばります!

プロフィール

グルメエンターテイナー1982年生まれ、慶應義塾大学出身。
お米ソムリエの資格を持ち、肉を中心とした白米のオカズを求めて全国を食べ歩く。
グルメ界のトップブログ「イエス!フォーリンデブ★」をはじめ、LINE公式アカウントでは駅名を送るだけで瞬時にオススメ店を自動返信する無料サービスも提供中。
Jリーグ、肉フェス、魚フェス、宇都宮餃子祭りなどのグルメ大使や、陸前高田市のふるさと納税委員にも就任し、継続して東北復興支援活動をおこなっている。