メニュー

TOUR de TOHOKU 2016

大会参加ガイド

大会参加ガイド

「大会参加ガイド」には、安全走行のために必須の情報、レギュレーション、タイムスケジュール、当日スタートまでの動きなど、参加ライダーに必要な情報を掲載しています。必ず事前に目を通し、各自で必要な準備を行ってください。

牡鹿半島チャレンジグループライド

大会参加ガイド

ツール・ド・東北 2016 大会参加ガイド<牡鹿半島チャレンジグループライド>
(PDF 5.0MB)

気仙沼フォンド、南三陸フォンド、北上フォンド、女川・雄勝フォンド

大会参加ガイド

ツール・ド・東北 2016 大会参加ガイド
<気仙沼フォンド、南三陸フォンド、北上フォンド、女川・雄勝フォンド>

(PDF 7.3MB)

気仙沼ワンウェイフォンド

大会参加ガイド

ツール・ド・東北 2016 大会参加ガイド <気仙沼ワンウェイフォンド>
(PDF 6.8MB)

使い方

  • 必ずすべての情報に目を通してください。
  • 巻末の持ち物チェックリストは、事前準備の際に必ずチェックして、装備や持ち物を確認してください。

車両・健康チェックリスト

「車両・健康チェックリスト」は、ご本人が署名し、各スタート会場でのライダー受け付けの際に提出してください。
参加するコースによって内容が異なります。ご自身の参加するコースに応じたものをご確認ください。

大会参加ガイド

ツール・ド・東北 2016 車両・健康チェックリスト
(PDF 497KB)

使い方

  • 必ずすべての情報に目を通してください。
  • 巻末の持ち物チェックリストは、事前準備の際に必ずチェックして、装備や持ち物を確認してください。

出走前車両チェックの実施について

過去に車両整備不良に起因する事故やトラブルが発生したことから、本年大会は、全出走者の出走前車両チェックを行います。
車両レギュレーション違反と主催者が判断した場合は出走をお断りいたします。

チェックポイント

  1. 車両レギュレーション
    • ハンドル形状(DHバーやクリップオンハンドルは禁止します。ただし、フラットバーハンドルのバーエンドは装備可能です。)
    • フロントライト
    • テールライトまたは後部反射板
  2. 装備
    • ヘルメットの装着

また、より安全な走行のため、事前に自転車ショップなどで車両のメンテナンスを受けていただくことを強く推奨します。
自転車ショップなどで大会前に車両のメンテナンスを受けた場合は、「大会参加ガイド」巻末の「事前車両整備シート」にショップの押印を受け、ライダー受け付けの際に提出してください。

コースガイド

今大会では、牡鹿半島をグループライドでめぐる新コース「牡鹿半島チャレンジグループライド」が加わり、全6コースとなりました。各コースとも、沿岸地域を含む三陸の雄大な自然を感じながら、被災地の「今」を見ていただけるコース設計です。

牡鹿半島チャレンジグループライド

コースガイド

ツール・ド・東北 2016 コースガイド<牡鹿半島チャレンジグループライド>
(PDF 4.4MB)

気仙沼フォンド、南三陸フォンド、北上フォンド、女川・雄勝フォンド

コースガイド

ツール・ド・東北 2016 コースガイド
<気仙沼フォンド、南三陸フォンド、北上フォンド、女川・雄勝フォンド>

(PDF 5.8MB)

気仙沼ワンウェイフォンド

コースガイド

ツール・ド・東北 2016 コースガイド <気仙沼ワンウェイフォンド>
(PDF 5.4MB)

駐車場ガイド(石巻会場)

雲雀野埠頭駐車場
(PDF 308KB)
気仙沼会場では、ライダーおよび一般来場者の方の駐車場は用意しておりません。

シャトルバス時刻表

石巻駅 ⇔ 専修大学イベント会場

石巻駅 ⇔ 専修大学イベント会場
(PDF 289KB)

雲雀野埠頭駐車場 ⇔ 専修大学イベント会場

雲雀野埠頭駐車場 ⇔ 専修大学イベント会場
(PDF 285KB)