メニュー

TOUR de TOHOKU 2016

ライダー募集要項

コース・参加費

9月17日(土) スタートコース

コース 牡鹿半島チャレンジグループライド 手ぶらdeラクラク石巻周遊ライド
走行距離(目安) 100km 18km
定員 200名 45名
エントリー料(税抜) 9,000円 5,500円(自転車持ち込みの場合)
6,500円(自転車レンタルの場合)
受付・スタート 会場 石巻専修大学 石巻専修大学
受付日時(予定) 9/17(土)7:00〜7:50 9/17(土)各回スタート1時間前~スタート30分前
集合日時(予定) 9/17(土)7:50 ※グループ分けを行います 9/17(土)各回スタート30分前
スタート日時(予定) 9/17(土)8:30~ 9/17(土)
<1>10:00(自転車レンタルの方のみ)
<2>12:30(自転車持ち込みの方のみ)
<3>15:00(自転車レンタルの方のみ)

注意事項

牡鹿半島チャレンジグループライド

牡鹿半島チャレンジグループライドと翌日9月18日の石巻~気仙沼間ライドへの重複申し込みはできませんのでご注意ください。

手ぶらdeラクラク石巻周遊ライド

  • スタート時間<1>と<3>は、女性、および、女性参加者の同伴者の男性のみ応募可能です(女性と同伴者、お二人とも参加申し込みが必要です)。いずれも18歳以上かつ身長140cm以上の方が応募対象です。
  • スタート時間<2>は、男女問わず、18歳以上の方が応募対象です。
  • イベント当日は、サイクリングに適した動きやすい服装でご参加ください。安全が確保できない服装と主催者側で判断した場合は、参加をご遠慮いただく場合があります。
  • レンタルの自転車にはカゴがついていない場合もあります。リュックサックやボディバックなどを活用いただき、手荷物は背負えるようにご準備ください。
  • 手ぶらdeラクラク石巻周遊ライドの所要時間は約2時間30分を予定しています。

9月18日(日) スタートコース

コース 気仙沼フォンド 南三陸フォンド 北上フォンド 女川・雄勝フォンド 気仙沼ワンウェイフォンド
走行距離(目安) 211km 170km 100km 60km 95km
定員 3,100名 400名
エントリー料(税抜) 15,000円 11,000円 9,000円 8,000円 11,000円
受付・スタート 会場 石巻専修大学 石巻専修大学 石巻専修大学 石巻専修大学 気仙沼プラザホテル前
受付日時(予定) 9/17(土)
10:00~
17:30
9/17(土)
10:00~
17:30
9/17(土)
10:00~
17:30
9/17(土)
10:00~
17:30
9/17(土)
14:00~17:30
集合日時(予定) 9/18(日)
5:00
9/18(日)
5:30
9/18(日)
7:00 (※)
9/18(日)
8:30 (※)
9/18(日)8:00
スタート日時(予定) 9/18(日)
5:30~
9/18(日)
6:00~
9/18(日)
7:30~(※)
9/18(日)
9:00~(※)
9/18(日)
8:30~

(※)時間が変更になりました(5/17更新)

注意事項

参加資格

  1. 中学生以上の健康な男女で、エントリーする各コースを制限時間内に完走できる自信のある方
  2. 「気仙沼フォンド(211km)」については、過去のツール・ド・東北において160㎞以上のコースの完走経験がある方、または同等のロングライドイベントの完走経験がある方
  3. 「牡鹿半島チャレンジグループライド」「南三陸フォンド」「北上フォンド」「女川・雄勝フォンド」「気仙沼ワンウェイフォンド」についても各コースと同等の走行距離を走るロングライドイベントの完走経験がある方。もしくは、同等の距離を走った経験のある方。
  4. サイクリングの一般的なマナーおよびルールを理解し、他参加者と協調して安全に走行できる方(本大会のコースはいずれも交通量の多い市街地や、起伏の激しいエリアを走行します)。
  5. 主催者が定めた参加規約を承諾した方
    未成年の方の参加は、保護者の承諾が必要です。
    中学生の方の参加は、保護者の伴走が必要です。
    大会運営に支障をきたすことが予想される方は、主催者の判断により参加をお断りする場合があります。

車両レギュレーション

  • 参加者は各自、使用する自転車が車両レギュレーションに適合していることを確認し、本大会で安全に走行ができるように所定のチェックリストに基づいた整備および検車をしてからご参加ください。検車方法については後日ご案内します。 また、整備および検車済みであることの確認のため、後日ご案内するチェックリストに署名し、会場での受け付けの際に必ず提出してください。なお、検車の際に車両レギュレーションに適さないと主催者側が判断した場合は出走をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 参加可能車両は、前後にブレーキを備えた一人乗り用自転車とします。(無人・貨物用であっても、トレーラーをけん引しての出走は禁止します)
  • リカンベント、ピスト(固定ギヤ)、タンデム自転車での参加は禁止します。なお、前後のブレーキが装備されたフリーハブを装備したシングルギア車での参加は可能です。
  • 軽快車(いわゆる「ママチャリ」)での参加は禁止しませんが、コースの特性をよく考慮した上でご判断ください。
  • コースには、トンネル区間が含まれますので、フロントライト、テールライトの装備を義務付けます。なお、フロントライト、テールライトは反射式ではなく、必ず自発光式のものを装備してください。
  • DHバーやクリップオンハンドルは禁止します。ただし、フラットバーハンドルのバーエンドは装備可能です。
  • 二人乗りはキャリアの有無に関係なく一切禁止します。
  • グローブとヘルメットの着用を義務付けます。
  • 過去の大会において車両整備不良に起因する事故やトラブルが発生しています。取り返しのつかないケガにつながる可能性がありますので、ご自身の身を守る上でも、また、他のライダーにケガをさせないためにも、車両は自転車ショップなどで専門の方に検車していただく事を強く推奨します。 事故、トラブルの発生により、大会自体が開催できなくなる場合もあります。参加されるみなさん一人ひとりのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

大会参加にあたっての重要事項

  • 開催地域は、東日本大震災で甚大な被害を受けた地域です。大きな被害を受けた方々が生活されていることや、復興に向けた取り組みを一歩一歩進められている最中であることに十分にご留意いただき、ライド中および前後日程での行動にはご配慮をお願いいたします。
  • 被災地域の復興の状況を共有し、理解していただくことも、この大会の重要な目的です。大型工事車両の往来の多い復興作業現場もコースに含まれていますので、走行には細心の注意を払うようにしてください。
  • 持ち込んだゴミは、主催者が設置したゴミ置き場に捨てるか、お持ち帰りいただくようご協力をお願いいたします。

安全面での注意事項

  • 本大会は、順位やタイムを競うものではありません。また、特別な交通規制も行っていません。道路交通法を必ず守り、道路の左側を十分に注意しながら走行してください。コース上に設置するエイドステーションへは、休憩のためにも必ずお立ち寄りください。
  • コース上では「見通しの悪い道」「信号による隊列ができやすい道」「急コーナー」「道幅が狭く自動車と接近する道」など、状況もさまざまです。特に注意して走行していただきたい箇所では立哨員がフラッグを振るなど、主催者側でも注意喚起を行う予定ですが、ご自身でも周りの状況をよく確認し、安全走行に努めてください。
  • 特に二段階右折については、立哨員の指示に従い道路交通法を順守して行ってください。
  • 必ず一列で走行してください。並列走行は禁止です。
  • コース上の各地では、東日本大震災からの復興作業が行われています。大型工事車両の通行に注意をし、無理な走行をしないようにしてください。道路の舗装に割れやうねりなどが生じているところや、砂ぼこりや飛び石が発生する可能性があるところ、路肩が不安定な場所もあります。公式サイトおよび公式Facebook等でもコースの状況については随時情報提供するよう努めますが、道路状況は日々変化していますので、ご自身で情報収集していただくほか、当日は道路状況に応じた走行をするようにしてください。
  • トンネル内ではライトを必ず点灯してください(フロントライト、テールライトは必ず自発光式を装備してください。反射式のライトのみでの参加は禁止します)。
  • コースには道幅が狭いところがあります。大型車両などの追い越しやすれ違いの際には、無理に走行せず退避して車両を先行させるなど、安全な通行を心掛けてください。
  • コースには沿岸部や川沿いを通行する区間が含まれます。これらの区間に限らず、風向きによっては横風を受ける場合もありますので、自転車走行中のふらつきに注意しながら走行してください。
  • 視界や手足の動作が十分確保できないような過度なコスプレなど、安全な自転車走行に支障を生じる恐れがある服装での参加はご遠慮ください。
    大会の安全な運営に支障がある、または、参加者ご自身の安全が確保できないと主催者が判断した場合は、参加をお断りする場合があります。

途中棄権について

  • 途中で棄権をする場合は、最寄りのエイドステーションもしくはコース上の係員に申告してください。収容車両に乗車していただき、石巻会場までお送りします。途中棄権が多く発生する時間帯では収容車両到着まで時間がかかる場合があります。また、収容車両に乗車した後も、収容車は順次ほかの棄権者の収容を行うため、すぐに会場までは戻れません。あらかじめご了承ください。

その他の注意事項

  • 自転車や付属品は、各自の責任で管理してください。万一、盗難や破損などが発生した場合であっても主催者は責任を負いません。
  • 長時間のサイクリングですので、十分な水分と補給食を携行し、適宜補給を行いながら走行してください。
  • パンク等の故障が発生した場合に備え、「アーレンキー」や「スペアチューブ」の携行を推奨します。
  • 健康保険証のコピーを必ずお持ちください。

大会参加規約

2016年 大会参加規約

  1. 私は、心疾患・疾病等なく、健康に留意し、十分なトレーニングをして本大会に臨みます。傷病、事故、紛失等に対し、自己責任において本大会に参加します。
  2. 私は、主催者が設けたすべての規約、規則を理解したうえで、それに従い、本大会および付帯行事で発生した事故に対し、自己の責任において処理し、主催者、管理者および関係者(以下「主催者等」)ならびに他選手を非難したり責任を問いません。(ただし、故意重過失による場合は除きます)
  3. 私は、本大会出走前に、使用する自転車が車両レギュレーションに適合していることを確認し、本大会で安全に走行ができるよう自己責任において整備および検車して参加します。
  4. 私は、本大会開催中、道路交通法をはじめとする交通法規、規則および主催者等の指示を順守して、安全な走行を行います。
  5. 私は、主催者等より走行に支障があると判断された場合、主催者等の指示(走行の禁止や停止などを含みますが、これに限られません)に直ちに従います。また、その他、主催者等の安全管理・本大会運営上の指示に従います。
  6. 私は、本大会の特性や危険性を十分に理解し、主催者等の安全管理・救護体制に限界があることを認識したうえで、自己の責任において安全・体調・装備の管理を行って参加します。
  7. 私は、本大会開催中の事故・傷病への補償は、主催者の加入する保険の範囲内である事を確認・承諾します。補償内容に不安がある場合は、自ら保険に加入します。(保険料は本大会参加費に含まれています)
  8. 私は、本大会および付帯行事の開催中、私個人の所有物に対し一切の責任を持ち、主催者等および他選手、一般来場者に対してその紛失、破損等の責任を問いません。
  9. 私は、強風、豪雨、積雪、震災、その他気象条件の悪化、事故等(それに伴う会場周辺の環境変動、社会情勢の変化を含みます)により本大会の中止または変更が生じても異存ありません。
  10. 私が本大会へ提出する応募書類、登録するエントリー情報の記載事項は、全て真正です。私は、氏名、生年月日、性別等の虚偽申告や本人以外の出場(不正出走)があった場合は出場が取り消される事を承諾します。
  11. 私は、5、9(本大会開催中および開催の直前1週間前までに発生した理由により中止または変更する場合に限る)、10の場合、エントリー申し込み後に自らキャンセル・変更した場合、および理由を問わず出場しなかった場合、参加費(当日受付を行う場合、当日受付手数料を含みます)が返金されない事を承諾します。
  12. 私は、本大会に関する放送、ウェブサイト、印刷物、本大会公式SNSアカウント等の媒体や、次大会以降の広告物等で、主催者が私の名前、写真、動画を自由に使用する事を承諾します。
  13. 私は、本大会で主催者および関係団体が取得する個人情報が、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回大会の案内、確認連絡、大会協賛・協力・関係団体からのサービスの提供、記録発表等に利用されることを承諾します。この各種案内の連絡手段として、メールによる連絡(これを含むがこれには限定されません)が利用されることを確認します。
  14. 私は、本大会の参加に当たり提供する個人情報について、本規約に定めるほか、主催者がそれぞれのプライバシーポリシーに従って管理し、利用することに同意します。
  15. 私が未成年の場合、私は、保護者の承諾を得て申し込み、出場します。

2016年 手ぶらdeラクラク石巻周遊ライド参加規約

  1. 私は、「手ぶらdeラクラク石巻周遊ライド募集要項」の内容を理解したうえで、それに従い、「手ぶらdeラクラク石巻周遊ライド」(以下「本イベント」といいます)に参加します。
  2. 私は、心疾患・疾病等なく、健康に留意し、本イベントに臨みます。傷病、事故、紛失等に対し、自己責任において本イベントに参加します。
  3. 私は、主催者が設けた全ての規約、規則を理解したうえで、それに従い、本イベントで発生した事故に対し、自己の責任において処理し、主催者、管理者、他の参加者および関係者を非難したり責任を問いません。(ただし、主催者による故意重過失の場合は除きます)
  4. 私は、自転車には安全の限界があり、予期せぬ状況、使用方法によっては危険性が伴うこと、自転車およびヘルメットが使用者の安全を完全に保証する物ではないことを認識したうえで参加します。
  5. 私は、本イベント開催中、道路交通法をはじめとする交通法規、規則および主催者等の指示を順守して、安全な走行を行います。
  6. 私は、本イベント開催中に主催者より走行続行に支障があると判断された場合、主催者の走行中止の指示に直ちに従います。また、その他、主催者等の安全管理・本イベント運営上の指示に従います。
  7. 私は、本イベントの特性や危険性を十分に理解し、主催者等の安全管理・救護体制に限界があることを認識したうえで、自己の責任において安全・体調の管理を行って参加します。
  8. 私は、本イベント開催中の事故・傷病への補償は、主催者の加入する保険(保険料は本イベント参加費に含まれています)の範囲内である事を確認・承諾します。補償内容に不安がある場合は、自ら保険に加入します。
  9. 私は、本イベントの開催中、私個人の所有物に対し一切の責任を持ち、主催者および他の参加者、一般来場者に対してその紛失、破損等の責任を問いません。
  10. 私は、強風、豪雨、積雪、震災、その他気象条件の悪化、事故等(それに伴う会場周辺の環境変動、社会情勢の変化を含みます)により本イベントの中止または変更が生じても異存ありません。(本イベントの中止または変更は公式サイト、公式SNS、ツール・ド・東北メンバーズクラブ登録の登録情報として表示されるメールアドレス宛にメールで告知されます)
  11. 私が本イベントへ提出する応募書類、登録するエントリー情報の記載事項は、全て真正です。私は、氏名、生年月日、性別等の虚偽申告や本人以外の名義での申込みがあった場合は参加が取り消される事を承諾します。
  12. 私は、5、9(本イベント開催中および開催の直前1週間前までに発生した理由により中止または変更する場合に限る)、10の場合、本イベント申し込み後に自らキャンセル・変更した場合、および理由を問わず出場しなかった場合、参加費が返金されない事を承諾します。
  13. 私は、本イベントに関する放送、WEBサイト、印刷物、本イベント公式SNSアカウント等の媒体や、次イベント以降の広告物等で、主催者が私の名前、写真、動画を自由に使用する事を承諾します。
  14. 私は、本イベントで主催者および関係団体が取得する個人情報が、参加案内、関連情報の通知、次回イベントの案内、確認連絡、イベント協賛・協力・関係団体からのサービスの提供、記録発表等に利用されることを承諾します。この各種案内の連絡手段として、メールによる連絡(これを含むがこれには限定されません)が利用されることを確認します。
  15. 私が未成年の場合、私は、保護者の承諾を得て申し込み、参加します。