民泊

Photo by Yuma Hamayoshi

ツール・ド・東北 民泊の魅力

「ツール・ド・東北 民泊」は、単なる宿泊の提供ではなく、参加者とホスト家庭の方が交流できるのが魅力です。震災当時の様子や、その後被災地がどんな風に立ち上がってきたのかなどのお話を伺ったりと、新たな交流と絆が生まれています。体験された参加者のほとんどの方がリピーターになっていることからも、その魅力の素晴らしさがわかると思います。

写真:お世話になった一般の民家の方と笑顔で握手をする、民泊を利用した昨年の参加者
Photo by Yuma Hamayoshi

「ツール・ド・東北 民泊」のホストの方々は、「震災時に受けた支援の恩返しがしたい」「東北に来てくれることがうれしい」という思いをお持ちの方ばかりです。「ツール・ド・東北 民泊」を通じて、ツール・ド・東北のテーマ「応援してたら、応援されてた」を、よりリアルに感じることができるでしょう。石巻・東北ならではの、あったかいおもてなしの心をぜひ味わってみてください。

写真:お世話になった一般の民家の方と笑顔で握手をする、民泊を利用した昨年の参加者
Photo by Yuma Hamayoshi

ツール・ド・東北 民泊とは

ツール・ド・東北を東北の被災地で開催する中で、大きな課題だったのが宿不足でした。地域にかつてあった小規模の「民宿」は被災し、一定の宿泊数を確保できるホテルなどは復興作業に従事している方の宿泊で埋まっているような状態でした。この宿不足の状況を補うため、参加者が少しでも石巻エリアに宿泊できるように第1回大会からはじめたのが「ツール・ド・東北 民泊」です。

ツール・ド・東北 民泊の宿泊申込みスケジュール

  • 第一次宿泊受付:5月23日開始
  • 第二次宿泊受付:6月27日開始予定

minpaku イベント民泊