モアチャレ ツール・ド・東北チャレンジ

2017年6月29日
衣装協力:株式会社ジャイアント、株式会社オージーケーカブト

「ツール・ド・東北 2017」と、女性ファッション誌「MORE」(集英社)との連動企画「モアチャレ ツール・ド・東北チャレンジ」をご紹介します。

「モアチャレ」は、“なりたい私に着替えよう。”をコンセプトに、専属モデルや読者モデル、一般読者のみなさんがさまざまなテーマにチャレンジする、「MORE」創刊40周年の記念企画です。

「MORE」は昨年の「ツール・ド・東北 2016」にて、“チームMORE”を結成し大会に参加。昨年の取り組みを「MORE」誌面で知った、読者の明橋冴さん、尾形穂菜美さん、鶴岡あかねさんが、「自転車を通じて復興支援に関わりたい」という想いから、今回「モアチャレ」に応募し、チャレンジいただくことになりました。チャレンジするのは、リアス式海岸特有のコーナーと多くのアップダウンがありながらも、女川湾、雄勝湾の美しい景色を堪能できる65kmのコース「女川・雄勝フォンド」です。

なお、「モアチャレ ツール・ド・東北チャレンジ」は、「ツール・ド・東北」テクニカル・サプライヤーパートナーの株式会社ジャイアント、株式会社オージーケーカブトに、全面的なご協力をいただいております(パートナー一覧)。

6月某日、本格的なロードバイク未経験の「モアチャレ ツール・ド・東北」チームの3名が、自転車機材や衣装協力いただくジャイアントのブランドストア、「ジャイアントストア二子玉川」に集合。ジャイアントの女性専用ブランド「Liv」担当スタッフの魚躬薫さん、ジャイアント本社「Liv」担当の松沼英恵さんの説明のもと、バイクや練習用のウエアを選びました。

「モアチャレ ツール・ド・東北チャレンジ」のスタート地点に立った3名。チャレンジの模様は、明橋さん、尾形さん、鶴岡さん、それぞれのブログや「MORE」本誌で紹介していきます。

明橋 冴さん

歯科医・東京都出身

応募のきっかけ

昨年プライベートで何かに挑戦したいと思っていたころ、「MORE」誌面で「ツール・ド・東北」を知りました。これなら体を使うことが好きな私にぴったりで、イベントを通して東北の魅力を発信していきたいと思いました。

東日本大震災との関わり

2011年3月11日ほど衝撃を受けた日はなかったです。次世代を担う日本人として、自分の眼で見なくては、と2013年女川・石巻を訪れました。

「ツール・ド・東北 2017」への意気込み

石巻地区再訪で、東北の過去、現在に触れるとともに、「未来に伝える」という気持ちを発信します! そして仲間と一緒に、笑顔で完走を目指します!

尾形 穂菜美さん

女優/タレント・宮城県仙台市出身

応募のきっかけ

以前に「MORE」誌面で「ツール・ド・東北」のことを知り、ずっと地元東北の復興支援に関わりたいと考えていたので、この機会にぜひと思い応募いたしました。

東日本大震災との関わり

震災当日は家族と離れていて連絡も取れず、友人も津波に巻き込まれとても不安な日々を過ごしていました。小さいころ走り回っていた場所が一瞬で無くなってしまい、一生忘れられない出来事です。

「ツール・ド・東北 2017」への意気込み

「モアチャレ」を通して「ツール・ド・東北」に挑戦することで、もっとたくさんの人に東北の今を知ってもらい、さらに復興支援を盛り上げていきたいです。

鶴岡 あかねさん

会社員・東京都出身

応募のきっかけ

「MORE」の誌面で「ツール・ド・東北」を知りました。自転車はもともとやってみたかったのと、復興支援にほんの少しでも役立てれば、と思って応募しました。

東日本大震災との関わり

2年前にボランティアとして現地へ行きました。そこで見たのは、4年たっても更地のままの海沿いの様子でした。現在は長野へ避難している被災地の子どもへ、長期休みに勉強を教えるボランティアをしています。

「ツール・ド・東北 2017」への意気込み

1.ロードバイク初心者が4カ月でどれくらい成長するのか? 生の成長を伝えること。 2.被災地の活性化に少しでも役立つよう、たくさん発信し、たくさん食べること!笑 3.「ツール・ド・東北」チーム三人娘で愉しく完走すること!
をテーマに頑張っていきます。

株式会社ジャイアント

ジャイアントストア二子玉川

2010年7月オープン。コンセプトは“女性も楽しめるサイクルストア”。女性客をターゲットとしている2階にて、ジャイアントオリジナル女性ブランド「Liv」を販売。

所在地:
東京都世田谷区玉川1-10-7
TEL:
03-3708-5380
営業時間:
11:00~20:00
定休日:
火曜日
アクセス:
東急田園都市線・大井町線「二子玉川」駅より徒歩2分

公式サイト(外部サイト)

ジャイアントストア二子玉川 Livスタッフ:魚躬薫さん

女性のバイクウェアはデザインばかりではなくサイズや日焼け対策なども重要です。ぜひストアの女性スタッフにご相談ください。

ジャイアント商品部 Liv担当:松沼英恵さん

Livのバイクは女性のためにすべてを専用開発していますので、スポーツバイクが初めてという方にも無理なくお乗りいただけます。

株式会社オージーケーカブト

自転車用ヘルメットをはじめ、オートバイ用ヘルメットや子ども用ヘルメットなども取り扱う大阪のヘルメットメーカー。男女問わず、競技用モデルから気軽にかぶれるカジュアルモデルまで豊富なラインナップが揃っており、日本人の頭部形状に合わせた設計を採用していることでも有名。また女性用モデルも数多くラインナップされている。

所在地:
大阪府東大阪市長田西6-3-4
TEL:
06-6747-8031

公式サイト(外部サイト)