大会を支えるオフィシャルメカニックのご紹介

参加ライダーみなさんの不測のメカニックトラブルをサポートするオフィシャルメカニック企業の3社、井上ゴム工業株式会社様・株式会社シマノ様・株式会社ジャイアント様をご紹介いたします。

各社様とも復興支援、ライダーサポートなどツール・ド・東北へ熱い思いでサポートいただいております。ぜひ最後までご覧ください。

オフィシャルメカニックの活動内容

輪行で会場入りしたら自転車にトラブルが発生していた、いつもと調子が違う、ライド参加中に自転車が不調になったなど予期せぬトラブルはどうしても起こります。

そんなときは会場内であればオフィシャルメカニックブースへお越しください(タイヤ周りのことは井上ゴム工業、自転車全般についてはシマノ・ジャイアントが修理等サポートいたします)。

コース上であればオフィシャルメカニックのサポートカーが走行していますので、走行管理ライダーやエイドステーションスタッフにお声掛けください。

メーカー問わず対応いたします。
一般的な点検・整備を目的にはしておりません。

ツール・ド・東北への思い

第1回大会よりボランティア協力いただいている井上ゴム工業、シマノ、ジャイアントのご担当者にインタビューし、オフィシャルメカニックサポートやツール・ド・東北への思いをうかがいました。

オフィシャルメカニックの活動紹介、井上ゴム工業の写真 オフィシャルメカニックの活動紹介、シマノの写真 オフィシャルメカニックの活動紹介、ジャイアントの写真
(写真左から)井上ゴム工業、シマノ、ジャイアントブースの様子

最後に事務局からのお願いです。

オフィシャルメカニックはひとりでも多くのライダーが完走できるように、応急処置で対処するサポートです。

ご自身の安全確保のためにもライダーのみなさまは、大会参加前に専門ショップなどで自転車の点検・整備を行ってからご参加ください。
そのことが周囲のライダーを巻き込んだ事故をなくし、不測の車両トラブルにより、本当に助けを必要としているライダーをオフィシャルメカニックがサポートする事ができます。

参加者全員で、安全で楽しいライドイベントを作り上げてまいりましょう。

オフィシャルメカニックは有償です。お支払いいただいた料金は大会運営費およびツール・ド・東北基金に積み立てさせていただいています。