コース情報

各コースの情報は道路の工事状況などにより変更になる場合があります。

エントリーについて

エントリーにあたっては、参加規約をご確認の上、エントリーをお願いします。

受付について

ツール・ド・東北は2日間にわたって開催します。
両日ともに、ライダー受付は9月15日(土)に行います。
16日(日)の受付はありませんので、かならず15日(土)に受付を済ませてください。

2日間連続で参加される方は通常の受付時間と異なりますので、申込後詳細をご確認ください。

コースサマリー

2018年9月15日(土)スタートコース

コース 合計(税込) 会場最寄駅 会場最寄駅から会場へのアクセス 受付・スタート ゴール
牡鹿半島チャレンジグループライド 100km 9,720円 石巻駅 シャトルバス
市内路線バス
車・タクシー
石巻会場 石巻会場
奥松島グループライド&ハイキング ライド:70km
ハイキング:560m
9,720円 石巻駅 シャトルバス
市内路線バス
車・タクシー
石巻会場 石巻会場
仙台発グループライド&クルージング ライド:60km
クルージング:約1時間
2018年新コース
16,200円 荒井駅 徒歩・自走 ジャイアントストア仙台周辺 石巻会場
一般ライダー以外のエントリー料は、エントリーと手順をご確認ください。
石巻会場のみ、会場から約7Km地点に臨時駐車場を設ける予定です。

2018年9月16日(日)スタートコース

コース 合計(税込) 会場最寄駅 会場最寄駅から会場へのアクセス 受付・スタート ゴール
気仙沼フォンド 210km 18,360円 石巻駅 シャトルバス
市内路線バス
車・タクシー
石巻会場 石巻会場
南三陸フォンド 170km 14,040円 石巻駅 シャトルバス
市内路線バス
車・タクシー
石巻会場 石巻会場
北上フォンド 100km 10,800円 石巻駅 シャトルバス
市内路線バス
車・タクシー
石巻会場 石巻会場
女川・雄勝フォンド 65km 8,640円 石巻駅 シャトルバス
市内路線バス
車・タクシー
石巻会場 石巻会場
気仙沼ワンウェイフォンド 100km 11,880円 気仙沼駅 徒歩・自走 気仙沼会場 石巻会場
南三陸ワンウェイフォンド 50km
2018年新コース
8,640円 陸前戸倉駅 シャトルバス
電車・高速バス
車・タクシー
南三陸ホテル観洋 石巻会場
一般ライダー以外のエントリー料は、エントリーと手順をご確認ください。
石巻会場のみ、会場から約7Km地点に臨時駐車場を設ける予定です。

2018年9月15日(土)スタートコース

体力に自信があり、かつ連日のライド経験がある方は、土曜日のグループライドと日曜日の各フォンドへの両日の参加が可能です。

石巻会場出発コース

会場アクセスはこちら

牡鹿半島チャレンジグループライド(100km)詳細をみる

牡鹿半島チャレンジグループライドは、牡鹿半島のコースを走行管理ライダーのガイドに従ってグループで走るライドです。
コース上の休憩ポイントを巡り、地元の方から被災地域の「いま」についてお話を聞ける「語り部」ポイントにも立ち寄りながら、軽食として地元の食材を生かした旬の食べ物も味わいます。
ただし、牡鹿半島をめぐるこのルートは、激しいアップダウンが続く山岳コースです。以下の注意事項に十分ご留意いただき、参加をご検討ください。

牡鹿半島チャレンジグループライドコースマップの画像
ルートラボで見る

ルート

  • 石巻専修大学

    19km(1時間~1時間15分)

  • 女川:女川駅前
    食事 給水 語り部ステーション 休憩 休憩20分

    15km(45分~1時間)

  • 女川:女川塚浜駐車場
    給水 休憩 休憩10分

    20km(1時間~1時間15分)

  • 鮎川浜:おしか御番所公園
    休憩 休憩5分

    4km(12分~15分)

  • 鮎川:おしか番屋
    食事 給水 語り部ステーション 休憩 見学・休憩45分

    15km(12分~15分)

  • 荻浜:旧荻浜支所跡地付近
    給水 語り部ステーション 休憩 休憩10分

    12km(40分~55分)

  • 渡波:サン・ファンパーク(宮城県慶長使節船ミュージアム)
    食事 給水 語り部ステーション 休憩 休憩20分

    10km(30分~40分)

  • 石巻専修大学
...食事 ...給水 ...語り部ステーション ...休憩
走行距離(目安) 100km
一般ライダーエントリー料(税込) ※1 9,320円
インターネット決済代行手数料(税込) ※2 400円
合計(税込) 9,720円
受付・スタート会場 石巻専修大学
受付日時 9月15日(土)7:00~7:50
集合時間 9月15日(土)7:50
グループ分けを行います
スタート時間 9月15日(土)8:30~順次
ゴールクローズ時間 9月15日(土)17:30
モデル走行タイム 約7時間(平均17km/h)
※1
一般ライダー以外のエントリー料は、エントリーと手順をご確認ください。
※2
ツール・ド・東北 2018のエントリーは、JTBスポーツステーションで実施します。インターネット決済代行手数料(税込)が発生します。

参加条件

  • コースの難易度が高いため、過去のツール・ド・東北において、同コースの完走経験がある者、または獲得標高が上り1,500m程度あるライドイベントを6~7時間程度で完走した経験がある者。
  • 全行程、走行管理ライダーが前後に帯同するグループライドです。走行管理ライダーの指示に従い、隊列を乱さずに走行できる方(フリー走行禁止)。
  • 他の参加ライダーの方々と協力しながら走行できる方。
  • 必要な補給食や水は各自でご携行ください(軽食提供は予定しています)。

出走グループについて

  • 牡鹿半島チャレンジグループライドでは、申込時に申告いただく情報に沿って、走力ごとに「クラス分け」をおこない、事前に該当クラスをお知らせします。
  • 当日はクラスごとに集合し、その中で10名前後のグループを形成してからスタートします。

エントリーと手順ページへ

奥松島グループライド&ハイキング(70km)詳細をみる

奥松島エリアの風光明媚なコースを、走行管理ライダーのガイドに従ってグループで走るライドです。途中の休憩ポイントでは、自転車を降りて松島四大観に数えられる大高森にハイキングをしていただきます。標高約105mの展望台からは、松島湾に浮かぶ260余の島々を一望できる絶景をご堪能いただけます。

また、震災遺構となった旧野蒜(のびる)駅にも立ち寄り、震災復興伝承館も見学できるライドと観光の要素を織り交ぜた新しいコースです。

このコースは比較的フラットなコースに加え、ハイキングの要素もあるため、フラットペダルでの参加をお薦めいたします。ビンディングシューズでの参加も可能ですが、大高森へのハイキングには靴底に突起があるタイプのビンディングシューズでは参加できませんのでご注意ください。

東松島グループライドコースマップの画像
ルートラボで見る

ルート

  • 石巻専修大学

    16km(55分~1時間5分)

  • 大塩:大塩市民センター
    給水 休憩 休憩15分

    14km(50分~1時間)

  • 奥松島:セルコホームあおみな
    食事 給水 語り部ステーション 休憩 休憩・ハイキング1時間10分

    4km(10分~15分)

  • 野蒜:震災復興伝承館(旧・野蒜駅)
    給水 語り部ステーション 休憩 見学・休憩15分

    16km(55分~1時間5分)

  • 東松島:やもと四季菜館
    食事 給水 休憩 休憩15分

    13km(45分~55分)

  • 石巻専修大学
...食事 ...給水 ...語り部ステーション ...休憩
走行距離(目安) ライド:70km
ハイキング:560m
一般ライダーエントリー料(税込) ※1 9,320円
インターネット決済代行手数料(税込) ※2 400円
合計(税込) 9,720円
受付・スタート会場 石巻専修大学
受付日時 9月15日(土)8:20~9:10
集合時間 9月15日(土)9:10
グループ分けを行います
スタート時間 9月15日(土)9:50~順次
ゴールクローズ時間 9月15日(土)17:30
モデル走行タイム 約5時間(平均15km/h)
※1
一般ライダー以外のエントリー料は、エントリーと手順をご確認ください。
※2
ツール・ド・東北 2018のエントリーは、JTBスポーツステーションで実施します。インターネット決済代行手数料(税込)が発生します。

参加条件

  • 大高森へのハイキングには靴底に突起があるタイプのビンディングシューズでは参加できません。スニーカーを着用またはご持参ください。
  • 全行程、走行管理ライダーが前後に帯同するグループライドです。走行管理ライダーの指示に従い、陳列を乱さずに走行できる方(フリー走行禁止)。
  • 他の参加ライダーの方々と協力しながら走行できる方。
  • 必要な補給食や水は各自でご携行ください(軽食提供は予定しています)。

出走グループについて

  • 奥松島グループライド&ハイキングでは、申込時に申告いただく情報に沿って、走力ごとに「クラス分け」をおこない、事前に該当クラスをお知らせします。
  • 当日はクラスごとに集合し、その中で10名前後のグループを形成してからスタートします。

注意事項

  • 大高森でのハイキングには靴底に突起があるタイプのビンディングシューズでは参加できません。ハイキングに参加される場合は必ずスニーカーをご持参ください。

エントリーと手順ページへ

仙台会場出発コース

会場アクセスはこちら

仙台発グループライド&クルージング(60km)
※ 2018年新設コース詳細をみる

東北の拠点都市仙台市の東部、若林区荒井地区を出発して、太平洋沿岸のコースを塩釜港まで走行、塩釜港から奥松島嵯峨渓まではチャーターした遊覧船に自転車を積み込み、松島湾の島々を眺めながらクルージングを楽しむコースです。

牡鹿半島チャレンジグループライド、奥松島グループライド&ハイキングと同様に、走行管理ライダーのガイドに従ってグループを編成して走行します。

塩釜港までに至るコースでは、震災遺構となっている旧荒浜小学校に立ち寄り、震災当時の状況などを語り部から説明します。クルージング時は、船内にて、地元の特産品を生かした昼食を満喫していただきます。奥松島で降船後は、奥松島グループライド&ハイキングと合流し、ゴールの石巻専修大学を目指します。

また、このコースでは、将来の3県拡大を視野に、スタート地点を岩沼市まで南下させ、旧荒浜小で合流する関係者グループによる視察ライドも実施します。

関係者による視察チームは岩沼・千年希望の丘公園スタート。仙台市・旧荒浜小学校で合流。

コース前半

仙台発グループライド&クルージング前半コースマップの画像
ルートラボで見る
前半ルート
  • 仙台市若林区荒井地区

    15km(1時間~1時間10分)

  • 荒浜:震災遺構 荒浜小学校
    食事 給水 休憩 休憩・見学30分

    16km(55分~1時間5分)

  • 塩釜港:マリンゲート塩釜

  • クルージング
    食事 給水 1時間
...食事 ...給水 ...休憩
コースの一部「仙台亘理自転車道」はまだ利用開始前であり、大会では宮城県の特別な許可を得て走行します。

コース後半

仙台発グループライド&クルージング後半コースマップの画像
ルートラボで見る
後半ルート
  • 大高森

    4km(10分~15分)

  • 野蒜:震災復興伝承館(旧・野蒜駅)
    給水 語り部 休憩 見学・休憩15分

    16km(55分~1時間5分)

  • 東松島:やもと四季菜館
    食事 給水 休憩 休憩15分

    13km(45分~55分)

  • 石巻専修大学
...食事 ...給水 ...語り部ステーション ...休憩
走行距離(目安) ライド:60km
クルージング:約1時間
一般ライダーエントリー料(税込) 15,500円
インターネット決済代行手数料(税込) ※2 700円
合計(税込) 16,200円
受付・スタート会場 ジャイアントストア仙台周辺
受付日時 9月15日(土)7:00~7:30
集合時間 9月15日(土)7:30
グループ分けを行います
スタート時間 9月15日(土)8:30~順次
ゴールクローズ時間 9月15日(土)17:30
モデル走行タイム 約5時間(平均12km/h)
※2
ツール・ド・東北 2018のエントリーは、JTBスポーツステーションで実施します。インターネット決済代行手数料(税込)が発生します。

参加条件

  • 全行程、走行管理ライダーが前後に帯同するグループライドです。走行管理ライダーの指示に従い、陳列を乱さずに走行できる方(フリー走行禁止)。
  • 他の参加ライダーの方々と協力しながら走行できる方。
  • 必要な補給食や水は各自でご携行ください(軽食提供は予定しています)。

出走グループについて

  • 仙台発グループライド&クルージングでは、申込時に申告いただく情報に沿って、走力ごとに「クラス分け」をおこない、事前に該当クラスをお知らせします。
  • 当日はクラスごとに集合し、その中で10名前後のグループを形成してからスタートします。

注意事項

  • フラットペダルやMTB用ビンディングペダルを推奨します。
    一部工事区間にて、自転車を下りて押し歩いていただく必要がございます。

手荷物について

  • スタート地点にて、ゴールの石巻会場への手荷物輸送を受付いたします。預けられる荷物の量は90L分です。それを超えるお荷物はお預かりできませんのでご注意ください。

エントリーと手順ページへ

グループライド参加にあたっての諸注意

  • 2日間連続で参加される方は通常の受付時間と異なりますので、申し込み後必ず詳細をご確認ください。
  • 15日にグループライドに参加し、16日に気仙沼ワンウェイフォンドおよび南三陸ワンウェイフォンドに参加される方の移動は、グループライドゴール後ご自身でお願いいたします。

2018年9月16日(日)スタートコース

石巻会場出発コース

会場アクセスはこちら

気仙沼フォンド(210km)詳細をみる

ツール・ド・東北における気仙沼フォンド・南三陸フォンドの完走経験者、または同等のロングライドイベントの完走経験をお持ちの方を参加条件とする、獲得標高(上り)2,307mの今大会最長コース。

気仙沼フォンドコースマップの画像
ルートラボで見る

ルート(制限時間)

  • 石巻専修大学
  • 女川:女川駅前 エイドステーション
  • 雄勝:おがつ店こ屋街前 エイドステーション
  • 神割崎[往路]:神割崎 エイドステーション
  • 歌津:南三陸ハマーレ歌津 エイドステーション
  • 階上:階上小学校 (11:30 ※1) エイドステーション
  • 大谷海岸:道の駅大谷海岸(13:20 ※2) エイドステーション
  • 蔵内:蔵内漁港(14:00 ※2) エイドステーション
  • 南三陸:南三陸ホテル観洋(14:50 ※2) エイドステーション
  • 神割崎[復路]:神割崎 (15:30 ※2) 給水
  • 北上:白浜ビーチパーク(16:15 ※2) エイドステーション
  • 石巻専修大学
...エイドステーション ...給水
※1
折返し制限時間(制限時間を過ぎたら、コースの先へは進めません。折り返してゴールをめざします)
※2
通過制限時間(制限時間を過ぎたら、コースの先へは進めません。収容バスに乗車してゴール地点へ向かいます)
走行距離(目安) 210km
一般ライダーエントリー料(税込) ※1 17,560円
インターネット決済代行手数料(税込) ※2 800円
合計(税込) 18,360円
受付・スタート会場 石巻専修大学
受付日時 9月15日(土)11:00~17:30
集合時間 9月16日(日)5:00
スタート時間 9月16日(日)5:30~順次
ゴールクローズ時間 9月16日(日)17:30
モデル走行タイム 約10時間(平均26km/h)
※1
一般ライダー以外のエントリー料は、エントリーと手順をご確認ください。
※2
ツール・ド・東北 2018のエントリーは、JTBスポーツステーションで実施します。インターネット決済代行手数料(税込)が発生します。

エントリーと手順ページへ

南三陸フォンド(170km)詳細をみる

南三陸町を縦断し気仙沼市本吉町で折り返す、獲得標高(上り)1,904mを走り切る健脚向けのコース。

南三陸フォンドコースマップの画像
ルートラボで見る

ルート(制限時間)

  • 石巻専修大学
  • 女川:女川駅前 エイドステーション
  • 雄勝:おがつ店こ屋街前 エイドステーション
  • 神割崎[往路]:神割崎(10:40 ※1) 給水
  • 歌津:南三陸ハマーレ歌津(12:40 ※1) エイドステーション
  • 蔵内:蔵内漁港(14:00 ※2) エイドステーション
  • 南三陸:南三陸ホテル観洋(14:50 ※2) エイドステーション
  • 神割崎[復路]:神割崎(15:30 ※2) エイドステーション
  • 北上:白浜ビーチパーク(16:15 ※2) エイドステーション
  • 石巻専修大学
...エイドステーション ...給水
※1
折返し制限時間(制限時間を過ぎたら、コースの先へは進めません。折り返してゴールをめざします)
※2
通過制限時間(制限時間を過ぎたら、コースの先へは進めません。収容バスに乗車してゴール地点へ向かいます)
走行距離(目安) 170km
一般ライダーエントリー料(税込) ※1 13,440円
インターネット決済代行手数料(税込) ※2 600円
合計(税込) 14,040円
受付・スタート会場 石巻専修大学
受付日時 9月15日(土)11:00~17:30
集合時間 9月16日(日)5:45
スタート時間 9月16日(日)6:15~順次
ゴールクローズ時間 9月16日(日)17:30
モデル走行タイム 約9時間(平均23km/h)
※1
一般ライダー以外のエントリー料は、エントリーと手順をご確認ください。
※2
ツール・ド・東北 2018のエントリーは、JTBスポーツステーションで実施します。インターネット決済代行手数料(税込)が発生します。

エントリーと手順ページへ

北上フォンド(100km)詳細をみる

リアス海岸を体感できる勾配(こうばい)を走破し、景勝地・神割崎を折り返しとするロングライド・チャレンジコース。獲得標高(上り)は1,028m。

北上フォンドコースマップの画像
ルートラボで見る

ルート(制限時間)

  • 石巻専修大学
  • 女川:女川駅前 エイドステーション
  • 雄勝:おがつ店こ屋街前 エイドステーション
  • 新北上大橋(12:50 ※1)
  • 神割崎:神割崎 (15:30 ※2) エイドステーション
  • 北上:白浜ビーチパーク(16:15 ※2) エイドステーション
  • 石巻専修大学
...エイドステーション
※1
折返し制限時間(制限時間を過ぎたら、コースの先へは進めません。折り返してゴールをめざします)
※2
通過制限時間(制限時間を過ぎたら、コースの先へは進めません。収容バスに乗車してゴール地点へ向かいます)
走行距離(目安) 100km
一般ライダーエントリー料(税込) ※1 10,350円
インターネット決済代行手数料(税込) ※2 450円
合計(税込) 10,800円
受付・スタート会場 石巻専修大学
受付日時 9月15日(土)11:00~17:30
集合時間 9月16日(日)7:10
スタート時間 9月16日(日)7:40~順次
ゴールクローズ時間 9月16日(日)17:30
モデル走行タイム 約6時間(平均19km/h)
※1
一般ライダー以外のエントリー料は、エントリーと手順をご確認ください。
※2
ツール・ド・東北 2018のエントリーは、JTBスポーツステーションで実施します。インターネット決済代行手数料(税込)が発生します。

エントリーと手順ページへ

女川・雄勝フォンド(65km)詳細をみる

本大会においては比較的短いコースながら、山あいを駆け抜ける爽快感や、女川湾や雄勝湾を一望できる海の景色を満喫できるコース。

女川・雄勝フォンドコースマップの画像
ルートラボで見る

ルート(制限時間)

  • 石巻専修大学
  • 女川:女川駅前 エイドステーション
  • 雄勝:おがつ店こ屋街前 エイドステーション
  • 河北:大川保育所(15:30 ※2) エイドステーション
  • 石巻専修大学
...エイドステーション
※2
通過制限時間(制限時間を過ぎたら、コースの先へは進めません。収容バスに乗車してゴール地点へ向かいます)
走行距離(目安) 65km
一般ライダーエントリー料(税込) ※1 8,290円
インターネット決済代行手数料(税込) ※2 350円
合計(税込) 8,640円
受付・スタート会場 石巻専修大学
受付日時 9月15日(土)11:00~17:30
集合時間 9月16日(日)8:55
スタート時間 9月16日(日)9:25~順次
ゴールクローズ時間 9月16日(日)17:30
モデル走行タイム 約4時間30分(平均16km/h)
※1
一般ライダー以外のエントリー料は、エントリーと手順をご確認ください。
※2
ツール・ド・東北 2018のエントリーは、JTBスポーツステーションで実施します。インターネット決済代行手数料(税込)が発生します。

エントリーと手順ページへ

石巻会場スタートフォンドの参加にあたっての諸注意

  • 石巻会場へのアクセスは会場アクセスをご確認ください。
  • 会場周辺に駐車場はありません、後日ご案内する駐車場をご利用ください。
会場周辺の無断駐車は近隣住民の方々のご迷惑となりますので、ご遠慮ください。

気仙沼会場出発コース

会場アクセスはこちら

気仙沼ワンウェイフォンド(100km)詳細をみる

気仙沼市内をスタートし、南三陸町を縦断して南下、神割崎を経て北上川沿いを走り、ゴールの石巻専修大学をめざすコース。

気仙沼ワンウェイフォンドコースマップの画像
ルートラボで見る

ルート(制限時間)

  • 気仙沼プラザホテル前
  • 大谷海岸:道の駅大谷海岸(13:20 ※2) エイドステーション
  • 蔵内:蔵内漁港(14:00 ※2) エイドステーション
  • 南三陸:南三陸ホテル観洋(14:50 ※2) エイドステーション
  • 神割崎:神割崎(15:30 ※2) エイドステーション
  • 北上:白浜ビーチパーク(16:15 ※2) エイドステーション
  • 石巻専修大学
...エイドステーション
※2
通過制限時間(制限時間を過ぎたら、コースの先へは進めません。収容バスに乗車してゴール地点へ向かいます)
走行距離(目安) 100km
一般ライダーエントリー料(税込) ※1 11,380円
インターネット決済代行手数料(税込) ※2 500円
合計(税込) 11,880円
受付・スタート会場 気仙沼プラザホテル前
受付日時 9月15日(土)14:00~17:30
集合時間 9月16日(日)6:00
スタート時間 9月16日(日)6:30~
ゴールクローズ時間 9月16日(日)17:30
モデル走行タイム 約6時間(平均19km/h)
※1
一般ライダー以外のエントリー料は、エントリーと手順をご確認ください。
※2
ツール・ド・東北 2018のエントリーは、JTBスポーツステーションで実施します。インターネット決済代行手数料(税込)が発生します。

アクセスについて

気仙沼プラザホテル前
住所:宮城県気仙沼市柏崎1-1(地図で見る

  • 電車でお越しの方

    JR大船渡線 気仙沼駅より車で約10分

    気仙沼会場では、来場者用の駐車場は用意しておりません。
    車で来場される場合は、会場周辺か気仙沼市内の一般駐車場の駐車場をご利用ください。

手荷物について

  • スタート会場にて、ゴールの石巻会場へ荷物輸送を受付いたします。預けられる荷物の量は45Lの袋1個分です。それを超えるお荷物はお預かりできませんのでご注意ください。

エントリーと手順ページへ

気仙沼ワンウェイフォンド参加にあたっての諸注意

  • 石巻会場で受付はできません、ご注意ください。
  • 西濃運輸自転車イベント便をご利用の方は受け取り会場をお間違いないようお願いいたします。
  • ゴール後、石巻会場からスタート会場への送迎はございません。戻られる方は公共交通機関をご利用ください。

南三陸ホテル観洋出発コース

会場アクセスはこちら

南三陸ワンウェイフォンド(50km)
※ 2018年新設コース詳細をみる

南三陸ホテル観洋をスタートし南下、神割崎を経て北上川沿いを走り、ゴールの石巻専修大学をめざすコース。

出走前日には自治体や観光協会がオプションで南三陸近辺の観光ツアーを用意、観光の要素を多分に織り交ぜた「ツール・ド・東北」の新しい楽しみ方を提案します。

南三陸ワンウェイフォンドコースマップの画像
ルートラボで見る

ルート(制限時間)

  • 南三陸ホテル観洋
  • 神割崎:神割崎(15:30 ※2) エイドステーション
  • 北上:白浜ビーチパーク(16:15 ※2) エイドステーション
  • 石巻専修大学
...エイドステーション
※2
通過制限時間(制限時間を過ぎたら、コースの先へは進めません。収容バスに乗車してゴール地点へ向かいます)
走行距離(目安) 50km
エントリー形式 2人1組でのグループエントリーのみ
エントリーには、事前にJTBスポーツステーション(外部サイト)のマイページで、同行者のメンバー登録が必要です。
一般ライダーエントリー料(税込) ※1 8,290円
インターネット決済代行手数料(税込) ※2 350円
合計(税込) 8,640円
受付・スタート会場 南三陸ホテル観洋前
受付日時 9月15日(土)12:00~17:30
集合時間 9月16日(日)10:30
スタート時間 9月16日(日)11:00~順次
ゴールクローズ時間 9月16日(日)17:30
モデル走行タイム 約3時間15分(平均16km/h)
※1
一般ライダー以外のエントリー料は、エントリーと手順をご確認ください。
※2
ツール・ド・東北 2018のエントリーは、JTBスポーツステーションで実施します。インターネット決済代行手数料(税込)が発生します。

アクセスについて

南三陸ホテル観洋
住所:宮城県本吉郡南三陸町黒崎99-17(地図で見る

  • ホテル観洋 宿泊者専用無料シャトルバス
    宿泊者が利用可能です(無料)
    ホテル観洋への宿泊申し込み後に、前日までお申し込み下さい。

    問い合わせ先:0226-46-2442

    臨時便:9月15日(土)のみ運行

    仙台駅東口観光送迎バス乗り場11:00発
    南三陸ホテル観洋14:00着

    南三陸ワンウェイフォンド参加者向けの特別便です。
    途中、1時間程度の休憩をはさむ予定です。
    南三陸町主催のオプション観光ツアーにご参加の方はこちらのバスが便利です。(詳細はこちら
    通常便:毎日運行

    仙台駅東口観光送迎バスのりば13:30発
    南三陸ホテル観洋15:30頃着

  • 電車・高速バスでお越しの方

    最寄駅 気仙沼線BRT 陸前戸倉駅

    ホテル宿泊者向けの送迎あり(事前予約制)。
    詳細はホテルにお問い合わせ下さい。

    問い合わせ先:0226-46-2442

  • お車でお越しの方へのご注意

    南三陸ホテル観洋の駐車場は宿泊者専用であり、来場者用のものはございません。

    また、ライダーの方のゴール後、石巻会場(石巻専修大学)から南三陸ホテル観洋への送迎はございませんのでご注意ください。

    ホテルの駐車場台数が限られているため、宿泊者専用無料シャトルバスをご利用いただくか、公共交通機関のご利用もご検討いただけると幸いです。

自転車配送について

南三陸ホテル観洋へのシャトルバスには自転車を積み込むことはできません。
西濃運輸自転車イベント便での配送を推奨いたします。
西濃運輸イベント便についてはこちら(外部サイト)をご確認ください。

受付について

前日受付は、南三陸ホテル観洋で実施いたします。必ず受付をお願いいたします。

石巻会場での受付はできませんのでご注意ください。

宿泊予約について

出走権をお申込された方には南三陸ホテル観洋の優先予約権を提供いたします。
詳しくはこちら(外部サイト)をご確認ください。

コース出走権を購入しただけでは宿泊はセットとなりませんのでご注意ください。

手荷物について

スタート地点にて、ゴールの石巻会場への手荷物輸送を受付いたします。預けられる荷物の量は45Lの袋1個分です。それを超えるお荷物はお預かりできませんのでご注意ください。

エントリーと手順ページへ

南三陸ワンウェイフォンド参加にあたっての諸注意

  • 石巻会場で受付はできません、ご注意ください。
  • 西濃運輸自転車イベント便をご利用の方は、受け取り会場が南三陸ホテル観洋となりますので、お間違いないようお願いいたします。
  • 石巻会場へのゴール後、スタートの南三陸ホテル観洋への送迎はございません。戻られる方は公共交通機関をご利用ください。
  • スタート会場にて、石巻会場への荷物輸送を受付いたします。預けられる荷物の量は45Lの袋1個分のみです。それを超えるお荷物はお預かりできませんのでご注意ください。