トピックス

ツール・ド・東北 2018年度 収支報告について

2019年2月27日

「ツール・ド・東北」は、東日本大震災の復興支援および震災の記憶を未来に残していくことを目的とした自転車イベントです。
東北の復興を長期に渡って支えていくため、10年間の継続開催をひとつの目標として、2013年より毎年開催しています。

第6回目となった「ツール・ド・東北 2018」では、2日間の大会期間のうち、フリーライド、グループライドに新コースを追加。全9コースと大会規模を拡大し、2018年9月15日、16日に実施しました。

  • 開催日程:2018年9月15日(土)、16日(日)
  • 参加者総数:3,649名 (9月15日:444名、9月16日:3,205名)

「ツール・ド・東北 2018」の事業収支の状況は、以下の通りです。

「ツール・ド・東北 2018」事業収支について

合算 グループライド 仙台ライド フリーライド
収入 153,814,804円 16,885,815円 3,409,538円 133,519,451円
支出 153,814,804円 16,885,815円 6,207,146円 130,721,843円
収支 0円 0円 -2,797,608円 2,797,608円

なお、ツール・ド・東北 オフィシャル・ジャージ販売金額の一部を「ツール・ド・東北基金」に寄付しており、上記金額にはそちらも含まれております。

項目 金額
「ツール・ド・東北 2018」オフィシャル・ジャージ 459,000円

新コースの追加に伴うコスト増、エントリー収入減少の影響を受け、単年収支は赤字になったため、本年度に関しては繰越金 2,136,133円を利用し上記収入に計上しております。

ツール・ド・東北 事務局

プラチナパートナー

  • サントリーホールディングス株式会社
  • ソフトバンク株式会社

パートナー一覧

ゴールドパートナー

  • 株式会社Tポイント・ジャパン
  • LOHACO by ASKUL
  • ロート製薬株式会社
  • パナソニック株式会社
  • 花王株式会社
  • 株式会社SUBARU
  • 日本ヒューレット・パッカード株式会社
  • Zコーポレーション株式会社
  • 株式会社セールスフォース・ドットコム
  • 株式会社みずほ銀行
  • 三菱商事株式会社
  • 株式会社ジェーシービー

パートナー一覧

このページの先頭へ戻る このページの先頭へ戻る