ライダー

自転車配送

西濃運輸カンガルー自転車イベント便をご利用の場合

写真:カンガルー自転車イベント便イメージ

ツール・ド・東北会場では、自転車を石巻会場・気仙沼会場で受取・ゴール後に会場から発送するカンガルー自転車イベント便(有料)がご利用いただけます。(カンガルー自転車イベント便は、西濃運輸株式会社が提供するサービスです。)

  • ※ 仙台発奥松島グループライドで、仙台スタート地点への自転車配送は行っておりません。

気仙沼発100㎞「気仙沼ワンウェイフォンド」に参加の方へ

  • 気仙沼会場で自転車を受け取ったあと、空いた輪行箱を石巻会場まで回送しますのでゴール後に石巻会場から発送できます。
  • 自転車はできるだけ、ライド前日の14日(土)にお受け取りください。ライド当日15日(日)早朝は、車両チェックなど会場の混雑が予想されます。
    余裕を持ってスタート準備ができるよう14日(土)での自転車受取を推奨いたします。

利用例

石巻会場発着コース参加の場合

自宅から発送 9月14日(土)
石巻会場で受け取り
(箱は西濃運輸でお預かり)
9月15日(日)
ライド出走
石巻会場から発送
自宅で受け取り

気仙沼ワンウェイフォンド参加の場合

自宅から発送 9月14日(土)
気仙沼会場で受け取り
(箱は西濃運輸でお預かり)
9月15日(日)
ライド出走
(箱は石巻会場へ回送)
石巻会場から発送
自宅で受け取り

カンガルー自転車イベント便のお申込について

8月中旬(予定)からカンガルー自転車イベント便(外部サイト)でお申し込みいただけます。

石巻会場・気仙沼会場へ配送を希望する方は、カンガルー自転車イベント便申込の際に「配達オプションサービス」を選択してください。

  • 利用料金、対応時間、利用に関する規定や詳細はカンガルー自転車イベント便(外部サイト)でご確認ください。
    • ※ 配送料のほかに、カンガルー自転車イベント便のブース料金が必要です。
  • 大会に間に合うよう十分に余裕のある日程でお申し込みください。
  • 輪行箱はカンガルー自転車イベント便サイトでも販売しています。
  • 宿泊先へ発送の場合は、事前に宿泊先への了解を得てからお申し込みください。
  • 輪行箱と合わせて発送する品物がある場合は、同送品として一緒に配送(別途料金)できます。
  • ライド当日はスタート時間も朝早く会場も混雑するため、なるべく14日(土曜)での受け取りをお願いします。
  • カンガルー自転車イベント便および小包など、会場からの発送品はすべてお届けまでに1週間程度の日数がかかる見込みです。
    サイクルジャージなどの衣類や食品などお急ぎの荷物は、直接持ち帰るなどご検討ください。
  • ※ 輪行箱(りんこうばこ)とは、自転車を安全に輸送するための箱・ケースです。

西濃運輸からの重要なお知らせ

西濃運輸より、カンガルー自転車イベント便でご利用いただける輪行箱/輪行ケースについての重要なお知らせがございます。
ご利用予定の方は、下記ご確認のうえご留意ください。

<以下、西濃運輸サイトより転載(3月27日時点)>

【重要なお知らせ】取扱える輪行箱/輪行ケースの変更について(2019年5月1日申込み分より)

2019年5月1日のお申込み分より、「カンガルー自転車イベント便/輸送便」にて取扱える輪行箱/輪行ケースを下記の通り、変更させていただきます。

【変更後】

輪行箱および輪行ケースは、ダンボール製、プラスチック製、ハードケース製の外部からの衝撃に耐えうる素材の「ボックス(角型)タイプ」の自転車専用のものに限る。

  • ※ 輪行袋及び輪行バックなど、「ボックスタイプ」でないものはお取扱いが致しかねます。
    (「OSTRICH(オーストリッチ)OS-500」「SCICON(シーコン)エアロコンフォート」も取扱い不可対象となります)
  • ※ 自立しない、部分梱包、自転車の一部が出ている梱包のものはお取扱いが致しかねます。
    また段ボールなどをつなぎあわせた簡易梱包も取扱い致しかねます。
  • ※ 輪行箱および輪行ケースの、持ち手・キャスター等が輸送中に破損した場合は補償致しかねます。

ー以上ー

お問い合わせ

  • ※ 本サービスの提供は、西濃運輸株式会社が行います。本サービスの内容については、ツール・ド・東北 主催者側では責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

鉄道でお越しの場合

新幹線などの鉄道を利用して自転車を携行する場合は安全な輸送のために、輪行袋などの専用の袋に収納してください。
各鉄道会社などでそれぞれガイドラインが異なりますので、利用する鉄道会社に事前にご確認ください。

バスでお越しの場合

バス会社によってそれぞれガイドラインが異なりますので、利用するバス会社に事前にご確認ください。

このページの先頭へ戻る このページの先頭へ戻る